1日ワードプレスレッスン

「もっと早く来たらよかった〜!」

栃木のアラフィフ専門ピラティス整体サロン あっと@ボディさまからワードプレスの1日カスタマイズのご依頼をいただきました。

この方は去年の冬にご自身でワードプレスを立ち上げて自力でずっと頑張ってこられました。
でもなかなかアクセスも伸びない・・・

そんな時にエクリュを見つけてくださって
写真を撮ってほしいとのご依頼をいただきました。

写真はこちら

撮影の時に

「ワードプレスで作っているんですが何がなんだかさっぱりで・・」

そんなお話をされていたので

「じゃあ、ぜひレッスンにいらしてください」

とお伝えしました。

 

最初はご自身で作ったワードプレスのレクチャーをしました。

レッスンでは基本的に私は作業しないので
タイトル・サブタイトルの見直しやターゲット層を絞り込むことなどのレクチャーをしました。

テーマも日記のようにツラツラと綴るようなタイプだったので
うちでいつも使っているテーマをご紹介もさせていただきました。

そのときのデザインが下の写真です。

 

一旦これでがんばります!

ということでお帰りになりましたが
やっぱり全部きちんとカスタマイズをしたい・・・

とのことでご依頼をいただいてデザインしたのがこちら

1日ワードプレスレッスン

ヘッダーにわかりやすくキャッチコピーを入れることで
どんなサービスを提供しているか?

が明確になりました。

ホームページは「きれいに作る」のではなく

いかにわかりやすく作る

ということが重要です。

でもこれで完成ではありません。

あっと@ボディ様はとても真面目な方で
ワードプレスの投稿を短期間で100記事書いたそうです。

こんな努力をされていても
自社のサービスへの導線が出来ていない場合は間違いなく「読み逃げ」されてしまいます。

必ずしもお客様はトップページから入ってくるわけではありません。
どこから入ってきたお客様にも自分のサービスにきちんと誘導できるようにしていくのも大切です。

ある程度のクオリティーに達するまでは、専門家の意見を聞いて(私だけではなく)
お金がかかっても最低ラインまではきちんと作り上げることでやっとスタートラインに立つことが出来ます。

自力で頑張ってきたあっと@ボディ様の一言は

「もっと早くお願いしたら良かった」

でした。

ただね・・・
この方のように「言われたことをすぐやる」。
自分なりに出来るところは調べながら行う。

こういう方は間違いなく成功します。

これからのご活躍が楽しみです。

今回のサービスはこちらのプランです。

ワードプレスを1日で作る!対面カスタマイズ