ふくろう

50代起業 アラフィフ

うまくいかないのにはわけがある・・・らしい。

更新日:

先日、地元のちょっと有名な看板屋さんのお話を聞いてきました。

 

看板屋さん・・・

といっても

 

お店のコンサルを手がけていてかなりのノウハウをお持ちの会社です。

 

そんな中で興味深い言葉がありました。

 

「負けに偶然の負けなし」

 

要するに

お店がうまくいかないのには訳がある

 

ってこと。

 

 

きちんと集客するために

適切な看板を出したり

チラシを撒いたり・・

 

これは当たり前のこと。

 

これらをきちんとやらなければ

当然、お店はうまくいかない。

 

よくある例が

一流ホテルのシェフが自分のお店を開いた場合です。

 

腕に自信があるので

特に宣伝活動をしないため

お店は閑古鳥が鳴いている・・・

 

そんな例がたくさんあるらしいのです。

 

 

たしかに・・・

うちに相談に来られるお客様の

ブログを拝見させていただくと

 

お問い合わせフォームが見当たらない・・・

中にはメニュー料金も見当たらない。

 

そんな方がたくさんいらっしゃいます。

 

これでは、せっかくお客様が行きたい!
ってお客様を逃してしまいます。

また・・
商品力は20%ぐらいで十分だそうです。

どうしても100%じゃないと開業できない・・
お金をいただく自信がない(私もですが)

そんな方も多いかと思います。

お客さんとしては。。。
できれば商品力の強いお店に行きたいです!

でも・・
実際に流行っているお店は見せ方が上手いお店なんだそうですよ。

これも納得。
webの世界はもっと顕著です。

もう見せ方がすべて・・・
って言ってもいいかもしれません。

たくさんのお店の中から
真面目に適正価格でサービスしているお店を見極める目も養いたいものですね。

-50代起業, アラフィフ

Copyright© 自宅サロンのホームページと写真撮影・ワードプレスレッスン。東京町田ecru(エクリュ) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.