50代起業

50代起業 アラフィフ コラム

主婦からのプチ起業が陥るこんな失敗談

更新日:

50代で起業したい貴女を応援!
ホームページと写真撮影のエクリュです。

 

最近、テレビでも取り上げられていた「プチ起業」という言葉。
プチ起業・・・なんだかこれだったらできそう。

そう思いますか?

自宅サロンという甘い罠

じゃあいったいプチ起業ってなんだろう。

すぐに思いつくのが自宅で空いている時間だけお仕事をする
っていうスタイル。

主婦にとって、自宅で開業するのは
資金もあまりかからないしリスクも少ない。

実は私も42歳のときに自宅サロンを開いた経験があります。
こんな年齢からアロマサロンを開くのってどうなんだろう?

って思ったけど
当時はそれしか思いつきませんでした。

アロマの手技は2つほどスクールに通って身につけました。
どこかのサロンで修行することもなくいきなり開業!

「え?こんな私がお金をもらっちゃってもいいの?」

とずっと心の何処かに後ろめたいものがありました。

そうなんです。
ただ単に習っただけでいきなり開業したものの
まったく自分に自信がない。

だから料金も超弱気な金額でした。

結局は、疲れるばかりで仕事の対価に合わない料金で働くことに限界を感じることに・・・

 

遠回りでも思い切ってどこかのサロンで少しでも修行すれば、もう少し自分に自身が持てたかと今は思います。

自宅だから。。。
という安易な考えで失敗してしまったひとつの例です。

いくらプチ起業と言っても
実際にはお金をいただくということは、立派な仕事です。

きちんとプロフェッショナルな自覚を持って開業しないと結局自分が苦しむことにもなりかねません。
私のようにね(笑)

慎重になりすぎないことも大事

そうはいっても・・・
自分の手技が完璧になるまで練習だけとか
スクールに通い続けるとか・・・

そうすると当然いつまで経っても開業はできません。

思い切って「えい!」って勇気を持って開業することも大事です。
お金をいただいて施術回数を増やすことで実力は必ずついてきます。

商品を企画する力

実はこれが大事かもしれません。
ただ単に教わったままの施術やレッスンでは他との差別化ができません。

「企画力」というと・・
そんなの無理!

って思われる方もいるかもしれません。

でも難しく考えることはありません。
自分の持っているスキルや商品を組み合わせてオリジナルの商品を作ればOK。

私はホームページ制作と写真撮影を組み合わせて商品を作りました。
というか・・・

組み合わせて申し込んで欲しいので
ホームページを作られる方は写真撮影の料金を割引しています。

どうせだったら・・・
まるっと頼みたい。

そんなお客様のニーズに合わせています。

まあ、ここまで来るのに相当な年月をかけてます。
最初は酷いものでした。

長く続けているうちにこのようにいろいろと楽しく考えることができるようになりますよ。

 

 

 

 

 

 

好きなことを仕事にしたい50代の方へ
今なら初めて起業して稼ぐ人のための小冊子(PDFファイル)をプレゼント!
無料メルマガはこちら
メールマガジン

-50代起業, アラフィフ, コラム

Copyright© 50代起業女性向けのホームページ制作・ワードプレスレッスンならecru(エクリュ) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.