50代起業 コラム

お仕事が来ないときの対処法。

更新日:

50代で起業したいあなたを応援するエクリュです。

去年の今ぐらいに「ネガティブになるのはやめよう」

って勝手に決めました。

私の仕事ってどうしても波があって

お仕事があるときはあるんだけど

時々パッタリのお申込みが入らなくなります。

そのお申込みが入らない時期がとっても辛い。

そのたびにもうダメなんじゃないか?

ってそのたびにドーンって落ち込んでました。

 

でも、気がついたんです。

なんだかんだいいながら2年やってきじゃない?

って。

 

お仕事には波がある・・

って事に気がついてからは気持ちがとっても楽になりました。

 

暇な時期にはHPの見直しや帳簿付けなどの仕事をするように。

 

そしたら今までとってもネガティブになっていた閑散期も乗り越えられるように。

・・・でどうなったか?っていうと

だんだんと閑散期が減ってきました。

 

ネガティブな感情はものすごく強い

このネガティブな感情に支配されだすと

まず朝起きたときから「今日も辛い1日が始まるんだな・・」

ってところから始まります。

 

もうそこからは頭の中がグルグル・・

ネガティブなことしか考えられなくなります。

 

考えても仕方ないことを考えだす。

たとえば「なんでこんな仕事始めちゃったんだろう?」とか

「離婚しなくて頑張って結婚生活を続けたほうが良かったんじゃないか?」とか

「そもそもなんで私ってここに住んでるんだろう?」とか

「私なんて生まれてこなきゃよかったのかも?」とか(笑)

 

そうなんです。

私って本当はとっても気の小さいネガティブな人間なんです。

 

でも、じゃあどうしたらいいんだろう?

結局はそこにたどり着いて答えを探す。

 

そしてたどり着いた答えが

仕事には波があるってことでした。

ダメなときは開き直る!

 

ダメなときは反対のことをしてみる

これ、50歳を過ぎてから気がついたことです。

必死でやってきてもダメなときはダメなんですよね。

そんなときは今までと反対のことをすると意外とうまくいくことがあります。

 

お仕事が来なければ、いっそどこかのサロンでお金を使う。

お金って先出しなんです。

お金持ちになったらコレをやろう、アレをやろう・・

って思って叶ったことありますか?

 

先に出すと不思議とちゃんと帰ってきます。

逆に、多少入ってきたのに囲い込んでいると強制的に使う羽目になります。

車をぶつけたり(笑)そんな経験もあります。

 

この記事が集客で悩んでいる人に届けばいいな・・・

と思って書いてみました。

 

 

 

 

 

好きなことを仕事にしたい50代の方へ
今なら初めて起業して稼ぐ人のための小冊子(PDFファイル)をプレゼント!
無料メルマガはこちら
メールマガジン

-50代起業, コラム
-

Copyright© 50代起業女性向けのホームページ制作・ワードプレスレッスンならecru(エクリュ) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.