50代起業 コラム

パートのお仕事を辞めたい方へ

2019年2月19日

50代で起業したいあなたを応援するエクリュです。

パートの仕事をもう辞めたい!

そんな話を時々お聞きします。

よくよくお話を聞いてみるとだいたいの方が

  • きちんと働いてくれるご主人がいる
  • 子供はもうすでに成人している
  • 家族所有の持ち家がある
  • 50代なので好きなことを仕事にしたい

こんな感じです。

私はそういう相談には「辞めたらいかがでしょう?」

とアドバイスします。

パートの仕事やりがいがありますか?

 

もちろんパートのお仕事が楽しい!やりがいがある!

そんな方には辞めることは勧めません。

 

どうして辛いパートの仕事をするのでしょう?

パートをしないと食べていけませんか?

とお聞きすると「いいえ・・そんなことはない」と。

 

おそらく仕事をしないと。。。

という固定観念なのではないでしょうか?

 

50代女性で子育てが終わった方は

時間はたっぷりあるし体力もまだまだある・・

 

それなのに働かないのはイケナイこと?

自分の洋服代ぐらいは自分で稼ぎたい?

 

そんなところでパートが辞められないようです。

パートを辞められない理由を探していませんか?

大学生の子どもがいるから。
将来のために貯金をしなければならないから。

パートを辞めたいのに辞められない理由を探している方も時々いらっしゃいます。

本当にやりたいことがあるのに
パートの仕事があるからできないと思い込んでいる人はパートを辞めたら本当に困るのかどうか考えてみても良いと思います。

パートを辞めたいのに「働かなければならない」と思い込んでいるだけかもしれませんよ。

パートを辞めてよかった人の経験談

  • 合わない人に無理に合わさなくても良くなった
  • 辛い仕事を辞めることで生活にゆとりができた
  • 本当にやりたいことに集中できる

人生は一度きりです。
どうせなら好きなことを仕事にして楽しい人生を選んでみませんか?

人生なんとかなる!とポジティブに考える

先のことは誰にもわかりません。

もちろんパートの仕事が楽しくてやりがいがあれば辞めることはありません。

でも、パートが辛い、「辞めてもいいよ」と言ってくれる家族がいれば、無理に続ける必要はないと思います。
一時的に収入は減りますが、もしかしたら好きなことを仕事にすることでパート以上の収入を得ることもできるかもしれません。

 

パートを円満に辞めるには

いざ辞めようとと思った時にあてにされているのでなかなか辞められない

ということも多いと思います。

余裕を持って辞めることを伝える

私ごとで恐縮ですが私もパートの仕事を辞める時は、次の就職先(正社員)を探しているということを早くから上司に伝えていました。

どうしても家庭の事情でパートの収入だけではやっていけなくなったという理由があったので、言いやすかったこともあります。
早めに辞める意思を伝えることでパート先に迷惑をかけずに円満に辞めることができます。

円満な切り出し方

正直に家庭の事情や収入面のことを上司に伝えましょう。
または「ずっと◯◯の仕事をしたくて勉強してきた」、「夢だった◯◯の仕事を始めることになった」と伝えれば、皆さんから応援されながら辞めることができます。

そうやって円満に辞めれた方は、「集客に協力してもらえた」という話も時々ききます。

行動を起こしたことで一歩前に進むことができる

パートを辞めて好きな仕事、やりたかった仕事を始めることは勇気のいることです。
「失敗したらどうしよう。」
「うまくいかなかったらかっこ悪いな」
そう思うかもしれません。

だけどやって後悔するのとやらないで後悔するのとでは、絶対にやって後悔するほうが報われます。

人生における失敗は行動を起こさなかったこと。
そんな言葉もありますよ。

まとめ

人生は一度きり。
イヤなことを我慢してるなんてもったいない。

もしパートが辞められるような環境にいるのであれば、我慢せずに辞めてもOK。
辞めたくても辞められない事情の方もたくさんいます。

パートをしなくても生活できる人は幸せですね。







CATEGORIES & TAGS

50代起業, コラム,

Author:

お問い合わせ・お申込み

 090-1656-1032

ホームページのこと・起業相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご提供メニュー

WordPressマンツーマン対面
ワードプレス操作方法

50代からの起業
メールマガジン