ロゴを自分で入れる方法

コラム ワードプレスのこと

だれでも自分で簡単にロゴを作る方法

更新日:

こんにちは。
エクリュです。

ホームページを自作したい方で一番困るのがデザインではないでしょうか?
ワードプレスやWIX、jimdoなどパソコンが得意な方はグーグルで調べながらなんとか作れるかもしれません。

ただ、ヘッダーやロゴなどはどうしても自分で作るとなるとハードルが高くなります。

そういう私もこうやってホームページを作る仕事をしていますが、イラストレーターで絵を書くような仕事は全く出来ません。
じゃあ、どうやってお客さんのサイトのロゴを作っているか?

というと・・・

いろいろと便利なサイトがあってそれを利用したり、場合によってはデザイナーに外注したりしています。




自分で作る場合の便利なサイト

Logo Maker

外国のサイトなので英語でシンボルを検索しなければなりませんが、うまく好みのシンボルが見つけられたらおすすめです。

canva

ロゴ以外にヘッダーやチラシにも大活躍のアプリ。
ロゴとして背景を透過するには有料プランを申し込まなければなりません。(背景が白なら問題ないです)

freepik

アドビのイラストレーターを持っている方ならすごくおすすめです。
vectorでダウンロードできるので色合いも好みに合わせて変えられたりも!

ビジネスロゴ

すごくたくさんのロゴが自分で作れます。ただ保存するのには3500円かかります。
3500円かかっても良いって方はおすすめです。

そもそもロゴって必要?

あったほうが絶対に良いです。
センスの良いロゴがあるだけでホームページが見違えます。
自分のセンスに自信がない方はココナラなど比較的安価で作ってもらえるサイトを利用するのもありです。

もちろん看板を出したい!
法人化したい!
どうしてもかっこいいロゴが欲しい!

そんな方はデザイナーに頼めばもちろん作ってもらえます。
費用は30,000円ぐらいからだと思います。

ロゴだけ作って満足しない

念願のロゴができてそれで満足してちゃダメです。
ホームページを作る・名刺を作る・チラシを作る・・など
どんどん使ってあげましょう。
エクリュはもちろん持ち込みのロゴがある場合はそれに合わせてホームページのデザインします!

ロゴを外注するのも一つの手です

自分で作るのに限界を感じたらロゴを外注するという手もあります。
おすすめはココナラというサイトです。

ロゴはピンきりなのですが、個人のサロン、教室であればそんなにこだわらなくてもOKです。

公式

ココナラで自分好みのロゴを頼んでホームページをグレードアップしてみましょう

ココナラのクリエイターに依頼する

 

そもそもロゴって必要なの?

ホームページ用ということであれば必要です。

正しくホームページを作る場合、タイトルにこだわらなければSEOの効果がありません。

ロゴがない場合、ロゴが入る部分にそのタイトルのテキストが入ってしまいます。
そうすると見た目も良くないし、女性をターゲットとしているサイトの場合は美しさも重視するため、せっかく来てくれたお客様を逃してしまう可能性が出てきます。

個人のサイトは高いものは必要ないけれど、それなりの人(セミプロ含む)にロゴを作ってもらうことをおすすめします。

好きなことを仕事にしたい50代の方へ
今なら初めて起業して稼ぐ人のための小冊子(PDFファイル)をプレゼント!
無料メルマガはこちら
メールマガジン







-コラム, ワードプレスのこと
-, ,

Copyright© 50代起業女性向けのホームページ制作・ワードプレスレッスンならecru(エクリュ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.