パンフレット代わりのホームページという手もある

ホームページって集客目的のもの?

先日、ちょっと厳しい内容のコラムをここでかきました。

何のためのホームページ?

本気で集客したいなら
必死でホームページに連れてくる努力が必要。

そのためにSNSやアメブロを利用する。

そんな内容です。

一昔前に比べると
サロンをやりたい人がとても増えました。

そして現実に増えています。

ホームページさえあれば集客できる!
という時代ではなくなったってことが
痛いほど身にしみている昨今。

なので、
本気で稼ぎたい!

って方にはちょっと厳しいお話をさせていただいています。

ここ1ヶ月で数名の方からホームページをリニューアルしたい!
とお問い合わせをいただきました。

リニューアルをしたいという理由を聞いたところ
ここで一花咲かせたい

とのことでした。

普通の業者でしたら
それなら◯◯万円かけてリニューアルしたら
売上が伸びるはず・・・

という話になるかと思います。

でも、私の悪い癖(?)で
正直にリニューアルをしても変わりませんよ。

本気で稼ぐというマインドが大事だし
そのためにコツコツと努力が必要です。

ってお話をしたら

「やっぱり考えます」

という内容の連絡がありました。

ひとりじゃないんです。
数名の方なので
売上でいうと数十万もの売上を自分でふいにしました。

ビジネスマンとしてはダメダメかもしれません。

でも、やっぱり私は本当のことしかいえません。

ただ・・
そうは言ってもどうしてもできない人もいます。

じゃあその人達はホームページを作る意味がない?

って考えると必ずしもそうともいえまえん。

ホームページをパンフレットと考える

実際に今うちでワードプレスのレッスンを受けている人の中にも

「このホームページで集客は考えていません」

っておっしゃっている人もいます。

じゃあ、どうして作るのか?
っていうと

自分の仕事をわかりやすく説明するためのツール

として活用を考えています。

じゃあ集客はどうするか?
ということですが

知り合いの紹介やあっちこっちに自分で出向いて
少しずつ仕事の量を増やす。

それから協会に属しているので
そこからの集客も見込めるとのこと。

今までもその方はホームページなしで
ずっとお仕事をされていたので
今までと変わらない活動をするということなんです。

そこに料金などをうまく説明できるツールがあれば
とっても楽になるし
料金がわからなくなったときに
自分で自身のサイトをみて確認できたり。

そんな風に使うっていうのも
ぜんぜん間違いではありません。

私がワードプレスでコラムを書くようになってから
アクセスが上がって、それに比例して売上が上がったので
どうしても皆さんにもそれを提案してしまいますが
集客目的ではないHPももちろん作ります。

50代女性は知り合いやお友達の紹介から
少しずつ販路を増やしていくほうがいいのかもしれない・・・

そんなことを考えさせられました。

ちょっとしたつぶやきでした・・・