50代起業

ホームページに顔を出すことに抵抗がありますか?

投稿日:

50代で起業したいあなたを応援するエクリュです。

定期的に開催しているお茶会ですが

いつも質問されるのが

「ホームページに顔を出さなきゃダメですか?」

ってことです。

 

顔を出すのがイヤなんです。

顔を出す勇気がない。

 

そんな方がとっても多いです。

 

わかります。

これ、本当にわかります!

 

私だって本当は出したくないです。

でも、仕事のためだったら出します。

 

だって、お顔を出しただけで全然反応が違うから。

一生懸命、ワードプレスに記事を書いたり

チラシを配ったり、インスタのいいねをつけまくったり・・・

 

そんな大変な努力をするよりも

顔を出したほうが効果はバツグンにあります。

 

じゃあ、みんな出さなきゃならないのかな?

そんなことはないかと思います。

 

自分を文章で表現するのがすごく上手な方もいますよね。

文章を読んだだけで、会いたくなるような。。。

 

そんな文才があれば無理して顔を出さなくてもいいかも?

でも私を含めてそんな才能がある人って極稀だと思います。

 

だから簡単に自分をわかってもらうには

顔をだすのが早くて簡単。

 

意外と出しちゃえばどーってことない

今から3、4年前、完全にフリーランスになったときに、アメブロのヘッダーに自分の写真を入れてみました。

当時はまだスマホが今のように普及してなかったのでアメブロを見る人の殆どがパソコンから

なのでアメブロのヘッダーに自分の写真を入れた途端、お申込みが急増しました。

これにはホント、びっくりでした。

 

残念ながら今はスマホユーザーがほとんどなので

ヘッダーに顔を入れても気がついてもらえないことも多いかと思います。


アメブロカスタマイズをしてヘッダーを変えてもスマホには適応されません。

どうしても顔を出したくない方は

それでもどうしても顔を出したくないですか?

それだったら自分の思いをブログに書いてみるのはどうでしょう?

よくクライアントさんにブログを書いてください・・・

ってお伝えすると、一生懸命ブログを書いてはいますが

記事の内容が情報ばかりになってしまっている人がいます。

 

もちろん、役に立つ情報なのでダメなわけではありません。

でもそれでお客さんはあなたのファンになるでしょうか?

役に立つ情報を読み逃げされてしまうかもしれません。

 

情報ではなく思いを書けるのであれば

それで人となりがわかるので無理にお顔の写真を載せなくてもいいかもしれませんね。

手前味噌になりますが・・・

私はホームページを作る仕事以外に写真も撮影しています。

すごい肩書があるようなカメラマンではありません。

ただ、人が好きです。

 

 

だから写真を撮っているほんの短い時間で

不思議と打ち解けられる・・・

 

そんな特技があるみたい。

自宅の片隅に小さなスタジオを作っていますので

よろしければぜひ撮影しにきてくださいね。

写真のHPはこちら

 

-50代起業

Copyright© 自宅サロンのホームページと写真撮影・ワードプレスレッスン。東京町田ecru(エクリュ) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.