シングルマザーがフリーランスでお金を稼ぐ方法

こんにちは。
エクリュ(よもぎ@50代フリーランスwebデザイナー)です。

今日は私がどうやってフリーランスで8年間やってこれているか?
ということについて書いてみます。

今とは時代が違うのですがこれからフリーランスでやっていく人の何かのヒントになれば幸いです。

フリーランスで食べていくために行動したこと




アメブロで集客

まず自分を知ってもらわないと話にならない、
アクセスがないと何もできない!

と気づいたことでアメブロに毎日ブログを書いて発信していくことから始めました。
当時はアメブロが大人気で猫も杓子もアメブロを書いている時代。

ほんの少しフォトショップを触れた経験からアメブロユーザーのヘッダーを作るところから始めました。
これが非常に需要があって作ってもらいたいという人が続出!

デザインに関してはずぶの素人でしたが、経験を積むことでどんどん上手になって少しずつ単価を上げていきました。
また他社と差別化するためにお客さんを隣に座らせて対面2時間でヘッダー画像を作るという方法を実行して月収20万を稼げるようになりました。

学んだこと

  • まずは発信する
  • どこに需要があるか?見極める
  • 他社との差別化を図る
  • スキルがなくてもその気になれば仕事になる

写真撮影も請け負う

カメラの写真

次に趣味程度だった写真も仕事にしてみることにしました。

自分のホームページに「写真撮影もやってます」みたいな軽い感じで書いてみたら・・・
なんとびっくり!
お申し込みが入りました。

当時はアメブロ経由でホームページもそこそこ見てもらえていたのでこんな軽い感じでもお申し込みにつながったのだと思います。
その後慌てて写真教室に通ってスキルを身につけました(笑)

スキルの掛け合わせで単価をアップできるということを学びました。

学んだこと

  • 見切り発車でもとりあえずやってみる
  • アクセスがあるメディアを持つことの重要性
  • スキルの掛け合わせで単価アップできる

ワードプレスのレッスンで集客

好調だったアメブロのヘッダー制作でしたがスマホの登場でアメブロでヘッダーを作る必要性が無くなってきました。
仕事がこれしかなかったため大ピンチでかなり凹んだし、売り上げも激減!

そこで対面アメブロヘッダー制作を徐々に人気の高まっていたワードプレスに移行できないか?
と考えてワードプレス対面レッスンをスタート。

アメブロと違い1回では終わらないため5回レッスンというコースを作りました。
5回レッスンで税抜き8万円。

これで単価がかなりアップしてきてV字回復へ。

学んだこと

  • 時代の流れを敏感に読み取る
  • 売れているビジネスをスライドする
  • コースにしたことで単価アップに成功

集客に苦労したためフロント商品を作る

さて、ワードプレス5回レッスンという商品はできました。
とはいえ8万円の商品が飛ぶように売れるということはありません。

そこで定期的にお茶会を開催してそこでワードプレスでホームページを自分で作りたい人を集めて説明して納得してくださった方々からお申し込みをいただくという流れをつくりました。

これは1年ほど続けてかなり売り上げも上がりました。
・・・しかし!
これって時間の切り売りなんです。

自分のスキルと時間を売ってお金をいただく=サラリーマンと同じ。

忙しいのは良かったのですが忙しすぎて心身ともに疲弊してしまいました。

学んだこと

  • フロント商品(お茶会)を用意して集客する
  • 時間の切り売りは疲弊する

そんな時コロナが来て
対面レッスンができなくなりました。
このタイミングで時間の切り売りの仕事からブログで稼ぐという選択も考え始めました。

これまで色々なことを試してきたのですね。


ここには書いていませんが全然うまく行かなくて落ち込んだりパートへ出ようと思ったりもしました。
スキルがないぶんアイデアで勝負してきました(笑)
エクリュ
エクリュ

営業はしているの?

握手している写真

もちろんwebデザイナーなのでweb制作の仕事もしています。
今はほとんどこのHPからの集客と紹介のみで特に営業はやっていません。
どうやったら紹介が起こるの?
と思われたかもしれませんが、これはもう永くやり続けるということしかないです。
地道に発信をしてお客様の仕事をコツコツ続けていけば普通に紹介が起こると思います。
(スクールの先生方もそう言っていました)

何事も継続することが大切なんですね。

お仕事を継続したいならこんな人とつながろう

永くお仕事をしているととても良いクライアントと出会うことがあります。

たとえばこんな方々です。

小規模事業者持続化補助金のサポートを仕事にしている人

中小企業や個人事業主がホームページを作るときに国から補助金がもらえる制度なんですが、この補助金を申請代行を仕事にしている人がいます。
そんな人と繋がれれば定期的にお仕事がいただけます。

教室運営を教えているスクール

何か得意なことを将来仕事にしたいためスクールに通う人も多いです。
そのスクールの先生とつながることでこれから起業する生徒さんを紹介してもらえる可能性が高いです。

コンサルティング事業者

企業コンサルをしている業者とつながることもよいですね。
優秀なコンサルさんの場合、ディレクションも兼ねてくれるという場合もあります。

エクリュ
エクリュ
運良くこんな方々とつながれたら
紹介料などを提示してビジネスに持っていきましょう

シングルだから後がない、だから頑張れる

自分で書いてみて本当にいろんなことをやってきたんだなぁ〜。
としみじみ思います。

そしてこんなにもいろいろ試行錯誤してきたわりには月収100万とかぜんぜん達成していないので、本当に我ながらセンスがないと感じます。
それでもとりあえず普通の生活ができているぐらいの稼ぎがあるのでまあいいか・・と思ってこうやって発信しています。

私は本来はものすごい怠け者です。
でも50代でシングルになってしまったため自分で稼がなければなりません。

その危機感がアイデアを捻り出したり、思いきった行動を起こしたりできているのだと思います。
シングルでフリーランスを目指すのは無謀かもしれません。

それでも自分ならやっていける。
自分の力を信じてみる。

という人は頑張ってみても良いのではないでしょうか?

noteでも書いています

noteでwebデザイナーに特化した記事を書いています。
もし今日の記事がなんらかのお役に立てたなら寄付がてらに購入いただけると嬉しいです。

webデザイナーではなくてもこれからフリーランスで頑張っていきたい方にもお役に立てる記事です。

新米webデザイナーがフリーランスで収入を得る方法




メルマガ