50代起業 コラム

【50代起業】シングルマザーでも起業して失敗しない5つの方法

2019年12月13日

50代で起業したいあなたを応援するエクリュです。

 

50代のシングルマザーが仕事を探すことは厳しい

私は50代のシングルマザーです。
もう子どもたちは成人しているので学費もかからないし、子どもたちもそれぞれ仕事をしているので小さなお子様をお持ちのシングルマザーよりは気分的にはずいぶんと楽です。

ただ、やはり50代から急に仕事を探そうと思ってもなかなか思ったような仕事につくことは難しいのが現実。

もしも多少の蓄えや住む家がある方でしたら、この際好きなことを仕事にすることはいかがでしょう?

私も含めて旦那さんがいないシングルマザーは働かないと食べていけません。

雇われるのではなく、自力でやっていきたい!
っていう方が増えたことは私はとても嬉しいです。

一緒に励まし合いながらぜひがんばりましょう!

彼女たちにはこんな点をアドバイスしました。

50代シングルマザーは収入源をひとつにしない

お勤めしているのなら慌てて辞めないこと。
働きながら起業をしてやっていくのは、とても大変だと思います。

でも、これで辞めちゃうともし起業してもうまくいかない場合、生活が立ち行かなくなります。
そうすると負のスパイラルに・・・

私はもともと勤めていた会社を半分クビのような形になってしまい、仕方なくこのお仕事1本でやっています。
そうすると売上が落ちてくるとめちゃくちゃ焦るし、不安で眠れないこともしょっちゅうです。

ある程度めどが付いてからでもいつでも辞められます。
まずは二本柱で収入源を確保しましょう。

50代シングルマザーは維持費がかからない仕事を選ぶ

間違っても外でお部屋を借りたり、仕入れが必要な商売には手を出さないこと。
身一つでどこででもできるお仕事を選びましょう。

たとえば、カウンセラー、占い師、アドバイザーなど。
「売上=収入」となるお仕事がいいですね。

 

シングルマザーは後がないから頑張れる!

はじめてのことをするのは誰でも躊躇するし怖さも伴います。
でも頭の中で考えていても状況は変わりません。

ブログを書いて情報を発信すること。
慣れないうちはすごく勇気がいります。
でも慣れてしまうとあんなにビクビクしていたのってなんだろう?
とみなさんおっしゃいます。

顔出しだってへいきになったりするもの。

行動しないのが一番の失敗です。

 

この仕事で失敗したら食べていけない!
そんな状況のシングルマザーの起業はある意味旦那さんがいらっしゃる方よりも成功する率が高いです。

起業して一成功する秘訣はなんといっても「諦めない」ってこと。
とにかくしつこくしがみついてでも続けることが大切。
生活がかかっているからこそ頑張れます。

人生後半戦、果敢に挑戦するシングルマザーを私は応援しています。

 







CATEGORIES & TAGS

50代起業, コラム,

Author:

お問い合わせ・お申込み

 090-1656-1032

ホームページのこと・起業相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご提供メニュー

WordPressマンツーマン対面
ワードプレス操作方法

50代からの起業
メールマガジン