ワードプレスの機能

lightningで「お知らせ欄」がないとお困りの方へ

更新日:

こんにちは。
エクリュです。

WordPressのテーマ、lightning(ライトニング)を使っている方も多いかと思います。
もともと人気のあったBizVector(ビズベクトル)からバージョンアップしてlightningにテーマを変更した方も多いかと思います。

lightningはビジネスのホームページとしてもブログとしても使えるとても便利なテーマ。
でも一つだけ・・
ビズベクトルにはあった「お知らせ」欄がなくなった!
と不便な思いをしていませんか?




lightningでお知らせ欄を表示させる方法

1.まず管理画面のVK ExUnitをクリックします。

2.カスタム投稿タイプマネージャーにチェックをつけます

3.「変更を保存」ボタンを押します。

 

1.左側黒いメニューの中の「カスタム投稿タイプ設定」をクリック

2.「新規追加」ボタンをクリック

 

1.タイトルを入れる(ここではイベント情報)

2.投稿タイプIDに半角で文字を入れる(ここではevent)

3.有効にする項目(必須)のタイトルと本文にチェックをつける

4.メニューの位置(任意)に数字を入れる(ここでは10)

5.右側の「更新」ボタンを押す

6.すると左側のメニューに先程つくった「イベント情報」という欄ができる

7.必ずパーマリンク設定を押して保存する

 

 

1.「外観」→「ウィジェット」を開き「トップページコンテンツエリア上部」に「LGTコンテツエリア投稿ウィジェット」を追加する

2.先程いれたタイトル(ここではイベント情報)と投稿タイプID(ここではevent)をそれぞれ入力する

 

はい!
トップページを表示させると「イベント情報」欄が追加されています!

「お知らせ」欄の内容の入れ方

 

ここからはビズベクトルの時と同じ要領で入れていきます。
1.お知らせ欄(ここではイベント情報)をクリックし「新規追加」を押して
タイトルと本文を入れて「公開」ボタンを押してください。

 

このように表示されます。

 




好きなことを仕事にしたい50代の方へ
今なら初めて起業して稼ぐ人のための小冊子(PDFファイル)をプレゼント!
無料メルマガはこちら
メールマガジン







-ワードプレスの機能

Copyright© 50代起業女性向けのホームページ制作・ワードプレスレッスンならecru(エクリュ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.