ワードプレスとアメブロ。簡単に集客できるのはどっち?

 

アメブロとは

特にブログの知識がなくても無料でパソコンやスマホから気軽に投稿できるブログサービス。
女性や初心者の方にも使いやすくまたアメブロユーザー同士交流できるSNS的な要素もあるので、始めてブログを書く場合に利用されること多いブログサービスです。

WordPressとは

アメブロは無料なのに対し、WordPressは自分でサーバーを借りて運営します。
ユーザーは世界中に多数いる人気のブログツール。
ただし導入する時にサーバーやドメインの知識が必要となるのでアメブロに比べるとややハードルが高め。
しかしSEOに強い、デザインの豊富さを考えると本気で集客を考えている方にはおすすめです。

アメブロとWordPressの違いを比べてみた

難易度

アメブロは登録をするとすぐに使える状態になっています。
パソコンができない方もスマホからでも気軽に投稿できて非常に簡単です。

WordPressは使える状態にするまでにサーバーやドメインの設置が必要です。
また好みのテンプレートを選んでインストールをして、やっと記事が書ける状態になります。
ここの部分がやや難しいのですが設定が済んでしまえばアメブロとほぼ変わりなく初心者でも記事を書くことが可能です。

デザイン

アメブロの場合、カスタマイズをすればパソコンやタブレットからオリジナリティのあるデザインで見ることができます。
スマホの場合はカスタマイズができないため、他のユーザーと同じようなデザインになります。

WordPressはパソコンやタブレットはもちろんスマホで見た場合も見やすいようになっている場合がほとんどです。
最近はほぼ100%スマホ対応となっています。
デザインにこだわるのならWordPressがおすすめです。

費用

アメブロは無料です。
その代わりに広告が付きます。広告を外す場合は月額1000円かかりますが、まずは無料でブログを書いてみたい方にはアメブロがおすすめです。

WordPressはサーバー代(月額500円〜1000円前後)かかります。独自ドメイン代が年間(1000円〜3000円前後)かかります。

管理

アメブロの場合はすべてアメブロの方で行いますので知識もまったく必要ありません。

WordPressは自分で管理しなければなりません。
バックアップを取ること、WordPressのバージョンを最新の状態にしておくことが大切です。

収益化

アメブロもアメーバピックというサービスを開始し、お小遣い稼ぎもできるようになりました。
がグーグルアドセンスやASPで本格的なアフィリエイトは利用できません。

WordPressは自分のサイトなので自由に広告を貼って広告収入を得ることができます。
その場合審査が必要となりますのでご注意ください。

資産化

アメブロはいくら書いても自分のものにはなりません。
記事はすべてアメブロのものなので資産にはなりません。

WordPressの場合はサーバーを自分で借りて運営しているので記事はすべて自分のものとなります。
人気のサイトは売ることもできます。

WordPressでサイトを構築するに向いている人

ホームページとして使いたい人

WordPressはホームページとしても使うことができます。
ご自身のビジネスをお持ちの方はWordPressを考えるのも1つの手です。

ブログ収益化を考えているひと

アメブロでもアマゾンや楽天のアフィリエイトはできます。
しかし本格的なASPを使ったアフィリエイトを考えている人はWordPressで構築してください。

スマホからのスムーズな集客を考えている人

アメブロは残念ながらスマホでは非常に記事が読みにくいのが現状です。
今はほとんどがスマホユーザーなのでスマホからの集客をお考えの場合はWordPressがおすすめです。

アメブロで書くほうが向いている人

40代以上の女性の方、パソコンが苦手な方、ブログにお金をかけたくない方はアメブロで良いかと思います。
またアメブロはユーザー同士「いいね」などのツールを使って交流できます。
横のつながりがほしい方はアメブロでブログを書くことをおすすめします。

「イイね」や「フォロー」をコツコツできる人

アメブロには「いいね」「フォロー」という機能があります。
これをやらないんだったらアメブロの意味はないかもしれません。
WordPressには残念ながらこの機能がないので、ひたすらグーグルの検索ロボットが見つけてくれるのを待つしかありません。

パソコンが苦手だがスマホは使える人

無料でだれでも簡単にブログを立ち上げることができます。
ブログを始めるハードルはかなり低いです。
またスマホで簡単に投稿できたり、気軽に記事を書くことができます。

アメブロユーザーをターゲットにしている人。

アメブロのユーザーには女性起業家さん(卵も含む)、セラピストさん、これから起業したいと考えている人などが大勢います。
その人達をターゲットにしている人(ビジネスコンサル、ホームページ制作い会社など)にはまだまだアメブロは美味しい市場だと考えられます。

 

 

まとめ

 

  • アメブロユーザーをターゲットにしている場合はアメブロもOK
  • アメブロの読者がそこそこいる方はWordPressで記事を書いてアメブロにリンクを貼るという技がおすすめ
  • WordPressで記事を書いてSNSで広めましょう